品質管理の方針

ソル・アステカでは、製造品質と衛生の高い基準によって定義された業務プロセスの継続的な改善を通じて高品質な製品と優れたサービスをお客様を満足させるためにコミットします。

 

 

適正製造基準

ソルアステカでは適正製造基準の実装に基づいて考えています。当社製品は厳格な条件の下で製造されていることを保証するために、衛生と安全条件を監視することを活動のバックボーンとしています。

適正製造基準はHACCPと国際食品安全システムで要求される基準を満たしています。

 

 

 

品質保障

品質管理は全員の責任です。ソル・アステカの上級管理職は、品質目標を組織全体に徹底周知し、確実に実施されていることを確認する責任があります。

適正製造基準に加えて、私たちの仕事のプロセスは、次のとおりです。工程制御、 調達、サプライヤーの選出、人事の評価、、顧客満足度に関して継続的な改善  、内部監査と見直し。